春は花、秋は紅葉の嵐山。その嵐山も「くまなき月の渡るに似る」と詠われた渡月橋畔に当店はございます。 川面を滑る屋形船を眺めながら、四季おりおりの京料理をご賞味ください。
  • 1階ホール
  • 1階カウンター
  • 1階個室
  • 1階 テラス
  • 2階お座敷
  • 2階お座敷(イス・テーブル席)

〒616-8385
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町5-1
TEL075-861-0004 FAX075-864-1689

  • 営業時間
  •  
  • 定休日
  • アクセス
  •  
  •  
  •  
  • 駐車場
  • ●昼食 11:30~14:30
  • ●夕食 17:00~20:00
  • ●木曜日
  • ●JR山陰本線嵯峨嵐山駅 徒歩10分
    ●JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅 徒歩10分
    ●阪急嵐山線嵐山駅 徒歩12分
    ●京福電鉄嵐山線嵐山駅 徒歩5分
  • ●4台(専用) ※市営駐車場が徒歩5分の所にあります。

昭和3年、京料理「たん熊」は、曳き船で有名な京都高瀬川のほとりに誕生しました。「たん熊北店」の屋号は、創業者栗栖熊三郎の「熊」と、彼が修行したしにせ「たん栄」の「たん」にちなんだものでございます。高瀬川筋は、江戸時代、季節の川魚をあつかう生洲料理屋が櫛比したところですが、「たん熊北店」は、そんな伝統を踏まえつつ、以後の精進をかさねてきました。戦後も両千家をはじめとして、谷崎潤一郎、吉井勇先生等の文人墨客、その他の皆様方のお引き立てを得て順調なあゆみをつづけ、近年は阪神や東京・軽井沢・広島・博多にも出店をもうけるようになりました。

  • 昭和44年
  • 昭和53年
  • 平成 9年
  • 「株式会社 京都グランドホテルたん熊」を設立し、京都グランドホテル店、同ホテルBFに開店。
  • 嵐山熊彦店を右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町に開店。
  • 京都グランドホテル店をリーガロイヤルホテル京都店に店名を変更。
    「株式会社 京都グランドホテルたん熊」を「株式会社 熊彦」に社名を変更。